2010年03月03日

雑記帳 “究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)

 京都市下京区の京都高島屋で24日始まった「京の味ごちそう展」に、市内の老舗すし店18店の定番や自慢の一品を詰め合わせた“究極”のすし折りがお目見えした。

 発足60周年を迎えた京都寿司(すし)のれん会が企画。「いづう」のサバ姿ずしや「伊豫又(いよまた)」のふくさずしなど各店が1種類ずつを持ち寄り、計18種類の味が3501円で楽しめる。

 3月2日まで1日30個限定販売。しかし午前中で売り切れる初日の人気で25〜28日は50個に変更した。担当者は「遊び心優先で、もうけはなし」と気っ風のよさは江戸前風。【山本直】

【関連ニュース】
第236回 「ツナとクレソンの洋風ちらし寿司」
飛騨牛しぐれ寿司〜高山線・高山駅(岐阜県)
玄氣いなり〜東北新幹線ほか・宇都宮駅(栃木県)
飛躍:前工センバツへ 第2部 伝統つなぐ人々/3 すし店経営のOB林さん /群馬
ジャンボ巻き寿司:32.13メートル 過去最多173人が参加、大会新記録 /兵庫

<厚労省>公共的空間での喫煙 「原則禁止」を通知(毎日新聞)
4氏が届け出=石川知事選(時事通信)
<鳩山首相>親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
寛永通宝 地域通貨で使用へ 香川・観音寺市で計画(毎日新聞)
政調復活せず、政策会議活性化へ=副長官、副幹事長が一致−民主(時事通信)
posted by ヤナギタ マツオ at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。